WEBの仕事の愚痴、Ragnarokの感想、人狼BBSの感想、オフ会の感想など、ほとんど独り言を書き散らした日記になると思います。 ROはTyr鯖メイン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by A-E Emotion
 
[スポンサー広告
sweets♪lala sweets♪ lala真っ赤なフルーツ♪
昨日のお出かけの帰りに、フルーツショップの前を通りました。
ここは時々特価品が置いてあるのです。
今回は小さめのイチゴが大きなパックに入って200円。

・・・・
お金使っちゃいけないのですよ?
でも安いのですよ?
・・・・
3パック購入(ぉ

なぜ3パックか?
1パックはそのまま食べたいのです。
2パックは安いイチゴなので抵抗感無くジャムが作れるのです!

というわけでレッツクッキン~♪
・まずイチゴを洗ってヘタを取り、ガラスの鍋に投入。
 2パック分使ったので大体450~500gくらいあるはず。
 今回は庭に生えているミントも刻んで投入しました(・ω・)
作成前


・水を1カップ加え、柔らかくなるまでぐつぐつ。
 柔らかくなったらお砂糖を投入。
 今回は200gくらい(目分量)使いましたが、好みで増減した方が良いかな。
 ちなみに少なすぎると保存期間が短くなります。多くすると甘すぎる人も多いかと。
柔らかくなったら砂糖投入


・途中の副産物。砂糖が溶けきってから5分くらい煮たくらいでイチゴシロップになります。
 これをグラス1/3くらいいれ、氷を縁まで入れて冷えるまでかき回し、適量の水を加えると涼しげなドリンクに。
 ジャムを作らずにシロップだけとって保管しておくとかき氷シロップにもなります。
ここまでの副産物

美味しかった(´ω`)

この時点でお酒を投入して一緒に煮るとオシャレなジャムになることも。
ブランデーを少し加えて大人の味とか。
ワインを入れても良いらしい。

・この辺りで本来はレモン汁を小さじ一杯くらい投入です。
 レモンが切れていたので入れてませんが(ぉ

・さらにぐつぐつぐつ
 だんだんとろっとしてきます。灰汁がでてるので少し取り除きます。
さらにぐつぐつ・・・


・水分が減ってとろっとしたなと思ったら、グラスに水を入れ、シロップ部分を少し落としてみます。
 水に落ちたとたんまとまってさっと底に落ち、あまり水に溶け出さないようになったらできあがり。
 これ以上煮るとジャムではなく飴になるので注意!

・火を止めた後、軽く粒をつぶします。
 つぶし具合はお好みで。粒を少し残したタイプも良し。完全に裏ごししたピューレタイプにしても良し。

・できれば煮沸消毒した瓶に注ぎ、お湯を張った鍋で湯煎にかけてからふたをする。

 でもめんどいのでやらない(・ω・)どうせすぐに家族が使い切るので。
 長期間保存する人はやった方が良いですよ。
 とりあえずお湯で消毒した瓶に詰め込みました。
ジャム瓶に移して冷まします


完成ヽ(´ー`)ノ
甘さは市販のジャムより少し控えめです。
ここまでの時間:1時間半
現在冷まし中。冷めたらふたをして冷蔵庫に入れます。


とりあえずできたてジャムでロシアンティを楽しみ中(・ω・)
使用例



メンテ時間中のいい時間つぶしができました。
でもまだ終了してませんね(´・ω・`)
スポンサーサイト
Posted by A-E Emotion
comment:0   trackback:0
[その他]  thema:果物・フルーツ - genre:グルメ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kyokutotour.blog14.fc2.com/tb.php/93-80ab5c59
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。